転出届はギリギリが常

引越しをする時というのは、毎回部屋探しの事で頭が一杯になってしまい、他のやる事を忘れてしまったりするというのが、よくあります。

特に転出届は、毎回のようにギリギリに気付き、新生活を始めた後に思い出した経験も少なくありません。

部屋探しを始める時にはいつも忘れるので、今回は忘れないようにしようと考えてるのですが、なかなか良い部屋が見つからずに焦っていると、忘れちゃうんだよね。

新居が見つかるとホッとして、転出届は完全に頭の中から抜けているというのがよくあるね。

今住んでいる場所に移ってきた時にも、案の定忘れちゃって、移動の前日に思い出し、慌てて転出届を提出しに行ったぐらいです。

大した手間ではないけれど、役所に行かなければならないのは結構面倒で、特に忙しい時期だけに、大変だと感じちゃうとこ。

転出届を提出し終えると、ようやくやるべき手続きは、全て終わったという気になって、スッキリする部分もあります。これで完璧ね。